Welcome to INUTA Homepage
Products 商品のご紹介
INUTA FOOD

頭脳饂飩(ずのううどん) ビタミンB1を強化した頭脳粉を使用

頭脳饂飩2食入り
頭脳饂飩
頭脳饂飩(合格祈願)

なぜビタミンB1か?

人間は疲労してくると自然と甘いものが食べたくなります。
なぜでしょうか?それは、糖質は体内ですばやくエネルギーに変ることができる栄養素だからです。
脳の働きについても同様です。

脳細胞は唯一ぶどう糖をエネルギー源とします。この細胞内でのエネルギー代謝に欠かせないのが、ビタミンB1なのです。
ぶどう糖が豊富に供給されても、ビタミンB1が不足すると細胞内でぶどう糖の分解が進まず、脳細胞の疲労した状態が回復しません。
活発に脳を働かせるには、良質の糖質(ぶどう糖)と同時にビタミンB1を摂ることが必要なのです。

不足しがちなビタミンB1

成人が1日に必要なビタミンB1の量は、1ミリグラムと報告されています。
現代人の片寄った食生活により、大切なビタミン類の摂取が不足しがちと言われています。

受験生の夜食には「頭脳饂飩」(ずのううどん)

「頭脳饂飩」には、製品100グラム中にビタミンB1が0.23ミリグラム(第三者検査機関検査結果による)含まれています。「頭脳饂飩」(製品重量200グラム)1袋で、1日に必要なビタミンB1量の45%を摂取できます。

卵や豚肉などの具材を上手に使うことにより、必要なビタミンB1を消化吸収のよい豊富な糖質(うどん)と一緒に摂ることができますので、受験生のお夜食にはうってつけの食材といえます。